アリス・イン・ワンダーランドのあらすじを5分で読める!映画と原作の違いや見どころを紹介!

アリス・イン・ワンダーランドのサムネイル
  • URLをコピーしました!
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

不思議な国で繰り広げられる冒険とファンタジーの世界を題材にした映画『アリス・イン・ワンダーランド』。

この記事では、映画のあらすじや登場人物、原作との違いや見どころなどを紹介します。

5分で読める内容にまとめていますので、映画を観る前の予習や観た後の復習にぴったりです。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』を見るなら『Disney+』がおすすめ!

月額990円のみでディズニー作品が見放題!

見逃していた方も、もう一回見たいという方も、Disney+でアリス・イン・ワンダーランドを楽しみましょう!

\ ディズニー映画が見放題

目次

映画『アリス・イン・ワンダーランド』を視聴するならディズニープラスがおすすめ!

スタンダードプランプレミアムプラン
見放題作品数2万本以上2万本以上
月額料金(税込)990円1,320円
年額料金(税込)9,900円13,200円
無料体験期間××
映画ダウンロード10台まで10台まで
同時視聴台数2台4台
最高画質1080P Full HD4K UHD & HDR
最高音質5.1サラウンドドルビーアトモス
支払い方法クレジットカード
キャリア決済(ドコモ払い)
App Store決済
Google Play Store決済
PayPal
Amazonアプリ内決済
クレジットカード
キャリア決済(ドコモ払い)
App Store決済
Google Play Store決済
PayPal
Amazonアプリ内決済

映画『アリス・イン・ワンダーランド』は、ディズニープラス(Disney+)で視聴できます。

<ディズニープラス(Disney+)とは?>
ディズニーが提供する動画配信サービスで、以下のような有名どころが見放題になるサービスです。

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル・ジオグラフィック

ディズニープラスでは、アリス・イン・ワンダーランドの続編映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の視聴ができる上に、以下のようなメリットがあります。

原作のアニメ版である『ふしぎの国のアリス』も視聴できる
映画のメイキングやインタビューなどの特典映像も視聴できる


ディズニープラスで映画『アリス・イン・ワンダーランド』を視聴すると、より深く作品の世界に浸ることができます。

ぜひ、この機会にディズニープラスに登録してみてください。

\ ディズニー映画が見放題

「アリス・イン・ワンダーランドを無料で見たい!」という方には、無料トライアルを実施している『TSUTAYA DISCAS』がおすすめ

ただし、「宅配レンタルでありスマホ視聴ができない」というデメリットを踏まえた上でサービス選びをすることが大切です。

月額料金を払ってスマホで見たい方は『ディズニープラス』
お金をかけずに自宅で見たい方は『TSUTAYA DISCAS』

\ 今なら30日間無料

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

映画『アリス・イン・ワンダーランド』の作品情報

アリス・インワンダーランドのワンシーン

出典:Disney+(https://www.disneyplus.com/)

監督ティム・バートン
脚本リンダ・ウールヴァートン
出演者ジョニー・デップ
ミア・ワシコウス
カヘレナ・ボナム=カーター
アン・ハサウェイ
クリスピン・グローヴァー
マット・ルーカス 他
上映日2010年04月17日
上映時間109分

映画『アリス・イン・ワンダーランド』は、2010年に公開されたディズニー製作の実写映画です。

監督は、『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』などの作品で知られるティム・バートン。主演は、『ジェーン・エア』や『レ・ミゼラブル』などの作品で活躍するミア・ワシコウスカ。

共演には、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『ファンタスティック・ビースト』シリーズなどのスター、ジョニー・デップや、『オーシャンズ8』や『レ・ミゼラブル』などの作品で魅力的な演技を見せるアン・ハサウェイなど、豪華なキャストが揃っています。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』の登場人物

アリス・イン・ワンダーランドのサムネイル

出典:Disney+(https://www.disneyplus.com/)

映画『アリス・イン・ワンダーランド』には、不思議な国の住人たちやアリスの家族、友人など多種多様な登場人物がいます。

以下では、主要な登場人物とその役柄、演じた俳優について紹介します。

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

アリス・キングスレー(ミア・ワシコウスカ)

オーストラリア生まれの女優、ミア・ワシコウスカがアリス役を担当。2004年から芸能界で活動しており、2009年には『That Evening Sun』でインディペンデント・スピリット賞の助演女優部門にノミネートされた実力派です。

バレエを習っていた経験があるため、アリスが空中で回転するシーンなど、身体能力を要する演技も見事にこなしています

アリス・キングスレーの役柄

映画の主人公であるアリス・キングスレーは、19歳の女性。幼いころに不思議な国を訪れたことがあるが、それを夢だと思っている。

社交界デビューのパーティーで「ハムイッシュ」という男性からプロポーズされるが、それを断って逃げ出す…。

そのとき、白いウサギを見かけて追いかけると、再び不思議な国に落ちてしまう…。そこで、自分が運命の戦士であることを知らされる。冒険の中で、自分の本当の気持ちや夢を見つけることになるーー。

マッドハッター(ジョニー・デップ)

日本でも大人気のジョニー・デップがマッドハッター役を担当。1963年6月9日にアメリカのケンタッキー州で生まれ、1984年にホラー映画『エルム街の悪夢』でデビューして以来、『プラトーン』『ネバーランド』『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの名作に出演してきました。

2018年には『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』にも登場しました。

マッドハッターの役柄

マッドハッターは、不思議な国の住人で帽子屋。赤の女王によって支配された不思議な国を救うために、アリスを探し始める。アリスと再会したときには、彼女が本物のアリスだと信じていなかったが、次第に仲良くなる。

マッドハッターは常にお茶会をしているが、それは赤の女王によって殺された友人たちのことを忘れないためである。マッドハッターはアリスのことを大切に思っており、彼女の力になろうとするーー。

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

白の女王(アン・ハサウェイ)

赤の女王の妹である白の女王に扮したのは、日本でも多くのファンを持つアン・ハサウェイです。

『プラダを着た悪魔』で知られていますが、2012年には『レ・ミゼラブル』で歌も自分で歌い、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の助演女優部門を受賞しました。

白の女王の役柄

白の女王は、不思議な国の正統な女王で、赤の女王の妹。赤の女王によって王位を奪われ、白の城に追いやられてしまう…。白の女王は優しく美しい女性だが、殺生を嫌うあまりに臆病で弱気な性格でもある。

しかし、アリスのことを信じており、彼女に王国を取り戻すための助言や武器を与える。アリスがジャバウォッキーを倒したことで女王となり、赤の女王をアウトランドに追放するーー。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』を見るなら『Disney+』がおすすめ!

月額990円のみでディズニー作品が見放題!

見逃していた方も、もう一回見たいという方も、Disney+でアリス・イン・ワンダーランドを楽しみましょう!

\ ディズニー映画が見放題

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ

アリス・イン・ワンダーランド予告編のサムネイル

出典:YouTube Disney+(https://www.youtube.com/watch?v=21CA5rIPKSY)

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじをラストまで4つに分け紹介します。

ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ【起】

アリスは不思議な世界に落ちる夢をよく見る少女でした。父は変わった娘を“おかしい人ほどすばらしい”と励ましてくれる優しい人物。19歳になったアリスは美しく成長しましたが、夢や空想から離れられませんでした。

父の死後、自信をなくしたアリスは母に貴族のヘイミッシュと結婚させられそうになります。パーティーでヘイミッシュに求婚されたアリスは困惑し、逃げ出しました。

逃げ出している最中に穴に落ちてしまったアリスは、扉がいっぱいの部屋にたどり着きます。小さな扉を開けるために、シロップやケーキで大きさを変えたアリスは、扉の向こうの不思議な世界に入りました。

そこでアリスは白ウサギやヤマネなどの変わった生き物たちに出会いました。生き物たちはアリスを青い芋虫のアブソレムのもとへ連れて行きます。そこでアブソレムはアリスにワンダーランドの予言「予言の書」を見せることに。

そこにはアリスがジャバウォッキーという恐ろしい怪物をヴォーパルの剣で斬ることが書かれていました。しかしアリスは“私は違う”と否定し、アブソレムからも“本物のアリスではない”と言われてしまいます。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ【承】

赤の女王の手下であるハートのジャックとバンダースナッチという怪物が襲ってきました。白ウサギやドードー鳥は捕らえられ、アリスもバンダースナッチに傷つけられてしまいます。ヤマネはバンダースナッチの目を奪って逃げますが、双子はジャブジャブ鳥にさらわれてしまいます。

赤の女王はアリスがジャバウォッキーを斬る予言を知り、ハートのジャックにアリスを捕まえるよう命令します。ハートのジャックは白の女王の愛犬ベイヤードの家族を人質にし、ベイヤードにアリスを探させます。

そんなとき、暗闇の森で迷っていたアリスは消えたり現れたりするチェシャ猫に出会います。チェシャ猫はアリスをマッドハッターの元へ連れて行くことに。すると、ハッターはアリスが本物だと信じて大喜び。ハッターはアリスを小さくして帽子に隠し、白の女王の城へ行くことにしました。

ハッターは昔、白の女王の帽子職人でした。そのころ、ワンダーランドは平和で楽しい国。しかし赤の女王が反乱を起こし、王冠とヴォーパルの剣を奪ったのです。赤の女王はジャバウォッキーを使って国を破壊し、国民を苦しめてしまいました。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ【転】

アリスとハッターは敵に追われ、ハッターは捕らえられてしまいます。アリスは自身の勇気を取り戻し、ベイヤードに乗りハッターの救出に向かうことに…。

赤の女王の城の堀には生首が浮かんでおり、その中には国王の首も…。アリスはそれらを飛び越え、城の庭に入ります。体が小さかったアリスは、大きくなるケーキを食べて体を大きくすることに。赤の女王は大きな頭を持ち、大きくなったアリスを“アム”と名付け、自分の側に置きます。

アリスは白ウサギからヴォーパルの剣の場所を教えてもらい、その小屋に入ります。しかし、ヴォーパルの剣はバンダースナッチに守られています。そこでアリスはヤマネが持っていた目玉を返し、バンダースナッチを手懐けることにしました。するとバンダースナッチはアリスの傷を舐め、剣を保管する箱の鍵を渡してくれました。アリスはついにヴォーパルの剣を手に入れることに成功したのです。

アリスの正体がバレたため、ハッターやヤマネはハートのジャックと戦い、アリスを城の外に連れ出します。しかし、ハッターとヤマネは捕らえられ、赤の女王から処刑を宣告されます。

アリスは無事に白の女王の城に到着し、アブソレムと再会します。アブソレムはアリスを見て、“アリスらしくなった”と言います。

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ【結】

次の日、赤の女王の城ではハッターとヤマネの処刑が進行中でした。しかし、チェシャ猫がハッターに変身し、本物のハッターは人々に“赤の女王を打倒せよ!”と訴えます。混乱の中、ハッターたちは逃げ出し、白の女王の城に戻ります。

フラブジャスの日がやってきます。アリスはまだ迷っています。白の女王は戦士になることを強制せず、アリスに自分の意志で決めるようにと助言します。アリスは悩みながら、蛹になろうとしているアブソレムと話し、子供の頃の記憶を思い出します。夢だと思っていた不思議な出来事は、すべて現実だったのです。アリスはついに戦士として戦う決意をします。

決戦の場では、赤の女王と白の女王が対峙し、アリスと怪物ジャバウォッキーの戦いが始まります。アリスは6つの信じられないことの最後に“自分がジャバウォッキーを倒すこと”を想像し、自分を奮起させます。激闘の末、アリスはついにジャバウォッキーの首をヴォーパルの剣で斬り落とします。それを見た赤の女王の家来たちは、赤の女王を見放します。そして、王冠は自然に赤の女王の頭から白の女王の頭に移り、赤の女王は全ての力を失います。

白の女王は赤の女王とハートのジャックをアウトランドに追放し、ハッターは喜びのダンスを披露します。強くなったアリスはハッターに忘れないと約束し、元の世界に戻ります。

アリスが戻ってきたとき、ヘイミッシュのプロポーズを断り、父が遺した事業を手伝い始めます。貿易のために中国に旅立ったアリスは、船上で蝶に変わったアブソレムを見ます。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』を見るなら『Disney+』がおすすめ!

月額990円のみでディズニー作品が見放題!

見逃していた方も、もう一回見たいという方も、Disney+でアリス・イン・ワンダーランドを楽しみましょう!

\ ディズニー映画が見放題

映画『アリス・イン・ワンダーランド』原作との違い

アリス・イン・ワンダーランドのワンシーン

出典:Dsney(https://www.disney.co.jp/)

映画『アリス・イン・ワンダーランド』は、原作の『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基にしていますが、完全に忠実に再現されているわけではありません。

  • 映画版のアリスは19歳の女性として描かれているが、原作では7歳の少女として描かれている
  • 映画ではアリスが不思議な国に行くのは2回目ということになっているが、原作では1回目と2回目が別々の物語として描かれている
  • 映画では赤の女王と白の女王が姉妹であるという設定になっているが、原作ではそういう設定はない

上記以外にも原作と映画の違いはたくさんあります。「映画を見る前に原作から読んでみたい!」という方は、U-NEXTの無料トライアルを利用するのがおすすめです。

\ 今なら31日間無料

映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじまとめ

この記事では、映画『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじや登場人物、原作との違いを紹介しました。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』は、不思議な国での冒険とファンタジーの世界を楽しむだけでなく、自分の夢や気持ちを見つけることの大切さや、自分の運命に立ち向かうことの勇気など、心に響くメッセージを伝える作品です。

ぜひ、ディズニープラスに登録して、映画『アリス・イン・ワンダーランド』を楽しんでください。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』を見るなら『Disney+』がおすすめ!

月額990円のみでディズニー作品が見放題!

見逃していた方も、もう一回見たいという方も、Disney+でアリス・イン・ワンダーランドを楽しみましょう!

\ ディズニー映画が見放題

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
目次